2011年12月

ここでは、2011年12月 に関する情報を紹介しています。
希死念慮とは、はっきりした理由がないのに死にたくなることです。

うつ病を患っていらっしゃる患者さんの中には、希死念慮をもたれる方が多いですし、それで実際に自殺を決行しようとなさる方もいらっしゃいます。

「死にたいと騒ぐ人に限って死なない」というのは間違いです。少なくとも、うつ病の場合には、「死にたい」は関心や同情を引くための嘘ではありません。

患者さんの希死念慮は、回りで支えている家族や恋人・友人にとっては、非常に厄介なものですし、「本当に死なれたらどうしよう」と、こちらも不安でたまらない気持ちになりますね。

先日も続けて何件か、家族や恋人が死にたいと漏らし、それにどう対応したらいいかと質問をいただきました。

現在、同じ課題で悩んでおられる読者もいらっしゃることでしょう。

過去記事に、同様の質問への回答がありますので、それを紹介します。奥さまが希死念慮で苦しんでおられる方からの質問です。

こちらの記事をお読みください。