好きなお方の無理

ここでは、好きなお方の無理 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつ病の治療には休息が一番です。そして、精神科など専門の病院やクリニックを受診し、必要に応じて睡眠薬や抗うつ剤などの力を借りることも大切です。

ですから、うつ病の患者さんが無理をして働き続けたり、通院を嫌がったりすると、無理してはいけないと説教したくなったり、通院するようにアドバイスしたくなったりします。それは間違いではありませんし、正しいことです。

しかし、なかなかうまくいかないことがあります。

誰が語るか


「嫌いなお方の親切よりも、好きなお方の無理がいい」という都々逸があります。人は、何を言われるかよりも、誰に言われるかの方を重視しがちだということです。

どんなにこちらが相手のためを思って、正論を語ったとしても、相手が「あなたの話は聴きたくない」と思っていたら、全く心に響かないのです。逆に、いったん深い信頼関係ができあがれば、耳が痛いことを言っても真剣に受け止めてもらえます。

優先させるべきこと


だから、誰かを援助したいと思ったら、相手にどんなアドバイスをしようかと考える前に、まず相手との信頼関係を築き上げることを優先させなければなりません。

そのための一つの方法が、ひとまず相手の話を直さないで、そして気持ちにより添いながらじっくりと聴くことです。

実際、どうやるの?


やり方を簡単に紹介した無料の冊子を作りました。こちらのページで、手に入ります。

PDFファイルが読めないガラケーユーザーの方は、こちらのページをお使いください。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

 スパムコメント対策で、URLを記入禁止にしました。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。