問題ある精神科医の見分け方

ここでは、問題ある精神科医の見分け方 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月22日に放送された、NHKスペシャル「うつ病治療 常識が変わる」は、皆さんご覧になりましたか?

日本では、精神科医の技量の問題、医療保険の問題、医師以外の職種との連携の問題など、制度上の問題がたくさんあることが分かりましたね。

こういった問題についての要望の声を、行政などに発することはできますし、そうしなければならないと思います。しかし、これらの問題の多くは、一個人では、今すぐはどうすることもできません。

それでも、まったく何もできないわけではありません。現状の中で、患者さんのいのちや健康を守るため、私たちにできることがあるはずです。

問題のある医師の見分け方


番組内で、うつ病の専門医の先生が、「こういう医師は、問題かも知れない」というチェックリストを挙げておられました。

精神科や心療内科というのは、特にその科についての専門的な訓練を受けていなくても、看板を掲げることができるため、最近、ちゃんとした知識や技量無しに精神科医を名乗る医師が増えているということでした。

そういう「危ない医師」にかかってしまった場合、これらのチェックリストを知っていれば、すぐに気づいて転院できますね。

処方や副作用について、口頭で説明しない


処方箋に書いてある説明は、「説明」の補助であって、説明ではないということでした。

いきなり3種類以上の抗うつ剤を出す


基本的に、薬というのは1種類で効果が出るように作られています。ですから、同じ効果の薬を3種類出すというのは考えられないということでした。

もちろん、抗うつ剤と、抗不安剤と、睡眠導入剤……のように、違う効果の薬が出て、結果として数種類の薬を飲むように言われることはあることでしょう。


薬がどんどん増える


「薬を増やせば効果が出る」というのは、医学的に証明されていないそうです。

同じ効果の薬を、何種類も出すというのと同じように、これは証明されていない治療法を行なっているということだ、と指摘されていました。

薬について質問すると、不機嫌になる


副作用についての医師への報告は、文句ではなく、医師に対する情報提供です。

それなのに、まるでクレームを付けられたかのように過剰反応するということは、実は自信がない証拠なのかも知れませんね。

薬以外の対応法を知らないようだ


うつ病の治療に薬は欠かせません。しかし、他にも様々な治療に役立つ手段があります。「とにかく薬」という医師は、専門医としての勉強が足りないということかも知れませんね。


コメント
この記事へのコメント
早速のコメント有難うございました。鬱本人の息子が録画しまして
家族で2回もみました。何分NHK
の放送という事で信用出来ると思ってみました。息子は長年欝で苦しんでおりますから期待してみましたが
息子の場合は薬は多くなく今の所倒れるような副作用がありませんが
長期に服用している事と再発を何度も繰り返しておりますのでセカンドオピニオンという意味で京都の医者
に診察の予約をと取りました。診察は院長は五月以降になるとの事で別の医師になりますが其れでも4/10です。併設されていたカウセリングは
3/3にとれました。
又先日新聞の広告で「心の病は脳の傷」と言う本が載っていましたので
読んでみましたがNHKの放映で
脳の画像で鬱を科学的に証明されると言うのと似ているようにおもいます。一読に値しました。
又報告させて頂きます。
2009/02/24(火) 21:49 | URL | 守屋 佳余子 #2wTyLseQ[ 編集]
守屋さん、コメントありがとうございます。

京都のお医者さんとの面談で、何か新しい展望が開けるといいですね。

それにしても4月ですか。ずいぶん先ですね~。はやっている病院なのかなあ。

笑顔同封 たいぢ
2009/02/24(火) 22:04 | URL | 増田泰司 #tZDc9YLU[ 編集]
京都の医者はNHKで放映された時の医者です。
京都が近いので取りあえず予約しました。
東京の杏林大学も考えたのですが
診察が何時になるか・?
又報告します。
2009/02/25(水) 22:54 | URL | 守屋 佳余子 #-[ 編集]
科学的証明
NHKの放送は見ていませんが、守屋さんがコメントされていた『心の傷は脳の傷』を読み早速、予約の電話をしました
半年近く待ちやっと来週診察を受ける事が出来ます。統合失調症と鬱は同時に起こり得ると考える先生でMRIで(撮り方に特許が有る様です)証明し両方の薬を投与しないと完治しないと書かれていました。大阪から東京へ、度々は大変ですが現在かかっている医者に薬を出して貰える様に手紙で交渉等もして頂ける様です(現在診て貰っている医師は受け入れないタイプと思いますが)本の内容や電話の応対では良心的に思われました
2009/07/20(月) 02:35 | URL | 福島 利恵 #-[ 編集]
福島理恵さま。
コメントありがとうございます。
今の主治医が、正確な情報に基づいた治療をしてくれるといいですね。
笑顔同封 たいぢ
2009/07/20(月) 06:34 | URL | 増田泰司 #tZDc9YLU[ 編集]
セカンドオピニオンのお知らせをありがとうございました。大変参考になります。8日に新しい病院の医師に会い、話を聞く事になっています。その後またご連絡させていただきます。
2014/04/06(日) 19:36 | URL | ターシャ #-[ 編集]
ターシャさん。
コメントありがとうございます。今度のお医者さんが、信頼できる方だといいですね。
笑顔同封 たいぢ
2014/04/06(日) 22:06 | URL | 増田泰司 #tZDc9YLU[ 編集]
コメントを投稿する

 スパムコメント対策で、URLを記入禁止にしました。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。