そう感じるんだね

ここでは、そう感じるんだね に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
躁状態になっている方は別として、
前向き肯定的なうつの方には、私はあんまり会ったことがありません。

うつの患者さんは、弱音を吐きます。
否定的なことをたくさん語ります。
「死にたい」って、毎日言います。

そういう病気なんです。


励ませば励ますほど、苦しそう


愛情ゆえ


でも、弱音を吐かれると、周りの家族は励ましたくなります。

「そんなことないよ」と否定したくなります。

「そんなこと言っちゃダメ」って言いたくなります。

「もっと前向きに考えて」と教えたくなります。」


もちろん、それは愛情ゆえです。
それは間違いありません。

でも、これって、かえってうつの方を苦しめることが多いのです。

ここに、うつ病の患者さんを支える難しさがあります。

愛情を持って関われば関わるほど、かえって患者さんは苦しそうな顔をする。すると、どうしていいのか分からなくなってしまいますね。

あなたはいかがですか?


なぜかえって苦しいのか


それは、弱音を吐いてすぐに励まされたり、それを否定されたりすると、
「誰も、私の気持ちを分かってくれない」と、かえって孤独感が増してしまうからです。

弱音を吐くことを禁じられたとしても、その弱音が無くなってしまったわけではありません。心の中で悶々とするばかりで、かえってつらくなってしまいます。


あなたはいかがですか? たとえば、

「毎晩遅くまで○○(患者さん)の弱音を聞かされて、息が詰まる。こっちまでおかしくなりそう」

……と、お友だちに愚痴をこぼしたとしましょう。すると、そのお友だちが、

「そんなこと言っちゃダメ。あなた、親(夫、妻)でしょう? ○○さんは、あなただけが頼りなのよ。もっと愛情深くかかわらなきゃ」。

……なんて説教されたらどうですか?


「よし、がんばろう」と、やる気になりますか?

むしろ、かえってつらくなりませんか?


まあ、中にはやる気が出るという方もおいでかも知れません。でも、うつの方は、たぶんかえってつらくなると思いますよ。病気でない人よりも、はるかに傷つきやすく、元気の出にくい状態になっていますから。


気持ちを聴いてあげて


だから、聴くあなたもつらいかも知れませんが、患者さんの弱音に耳を傾けてあげて欲しいのです。

その苦しい気持ちを聴いてあげて欲しいのです。


この後、前回同様、「ちゃんと聴いているよ」というメッセージを伝えながら話の聴く聴き方についてお話しします。


ちゃんと聴いているよのサイン


そう感じるんだね


患者さんの話を聴きながら、その話が常識的にどうだとか、論理的かどうかと言うことには、とりあえず目をつむりましょう。そして、患者さんは今、どんな気持ちなのかなあということに意識を向けて聴きましょう。

そのとき、前回の記事でお話ししたように、3つのポイントに気をつけながら話を聴いてみて下さいね。


そして、患者さんの気持ちが伝わってきたら、こんなふうに語りかけます。

「そう。そんなふうに感じるんだね」。


もちろん、口先だけで言ってもばれてしまいます。本当に、患者さんの気持ちに焦点を合わせて聴いて、患者さんの気持ちを受け止めてからです。


○○なんだね


さらに、「そんなふうに」のところを、患者さんの気持ちを表す具体的な言葉にして伝えてみましょう。

○○なんだね
○○だったんだね

……というふうに。


たとえば、

「そう。悲しいんだね」。
「そっかぁ、そんなことを言われて、死にたくなったんだね」

……というふうに。


こんなことで、患者さんを元気にすることができるのかと思われるかもしれません。でも、「元気にしたい」と張り切ることが、かえって患者さんを苦しめてしまいます。

「早く治れ」と急かされているように感じるからです。そして、それに応えられない自分が情けなく思えてくるからです。

ですから、前回と今回のやり方で関わってみて下さい。きっと患者さんは、少し気持ちが楽になるはずです。



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/29(火) 16:33 | | #[ 編集]
お返事できません
上記のコメントを下さった方、ありがとうございます。

ただ、内緒のコメントで、しかもメールアドレスが書かれていないため、お返事することができません。再度公開でコメントして下さるか、私だけにメルアドを教えて下さいませ。

メールでの回答をご希望の場合は、パソコンメールから返信しますので、「hermes★psycomu.com」(★は@マークに直して下さい)からのメールを受信できるように、あらかじめ設定願います。

笑顔同封 たいぢ
2009/12/29(火) 19:40 | URL | 増田泰司 #-[ 編集]
Re: お返事できませんの投稿者です
メルアドありがとうございました。

メルアドと追加のコメントを確認いたしましたので、削除させていただきますね。
メルアドをオープンにするのはナンですので。

このあとメールします。
2009/12/30(水) 23:12 | URL | 増田泰司 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/03(日) 15:53 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます
↑のコメント、ありがとうございました。

ちょっとお役に立てたようでうれしいです。
またいらして下さいね。

笑顔同封 たいぢ
2010/01/03(日) 16:16 | URL | 増田泰司 #-[ 編集]
コメントを投稿する

 スパムコメント対策で、URLを記入禁止にしました。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。